4月のカレンダー

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

最近のコメント

たなかの日記

全員に公開(未登録会員含む)

2019年
04月13日
19:33

ひとりごと~中古ドメインは飛びやすいけど飛びやすくない~

すべて中古ドメインサイト
若干の自演リンクありのサイトも

写真1 商標ドンピシャ 2018年5月作成
有名制汗系商品でKWは商標で複合なし追加13記事。今回のアプデにはびくともせず2018年健康アプデの直後に作ったのが幸いしているかもしれない。売上げ月10マンほど。

写真2 商標+成分 2018年6月作成
有名制汗商品の成分で作成した直後は2018年アプデの影響なのかガクッときてその後安定しまくり。今回のアプデ影響は今のところなし。このサイトの売上げ月10マンほどで基本ペラで個別10ほど。トップページは網羅性を高めた結果で約2万文字。

写真3 商標+サプリ 2018年9月作成
作成後一気に上がって今回のアプデ影響もなくキープ。このサイトの売上げ月5マンほど。基本ペラでトップ1万2千文字ほどで個別10記事。

考察
こう見てくると中古ドメインでもアプデをまったく受けないものもあれば、☆彡になるのもある。2018年は健康系アプデでも中古ドメインを使った健康サイトで上位キープもけっこうあり。
薬機法的にヤバイ内容のサイトが上位をキープしていることでそれ以外の要素が影響している感が強い。良質な中古ドメインが上位キープサイトに見られる傾向。
内部対策も個別からトップへのリンクくらいで権威性などYMYL系について言及はしておらず発リンクも全部のサイトでゼロ。健康系&YMYL無視でこの結果。
ほかに☆彡になった中古ドメインサイトは同じような健康系や化粧品が中心。どれも似たような内容なのに落ちたっていうことは中古ドメインの強さ以外に今のところ考えようがない状況。ライティング時期も2018年夏のもので似たり寄ったり。トップキープも☆彡もほぼ横一スタートでこれなので考えられるのは中古ドメインの強さだけ。

まとめ
新規70%中古30%で運営していて今回のアプデで飛んだサイトは新規7割中古3割といった印象。新規ドメインは網羅性・YMYL・権威性などが重要なキーポイントで中古ドメインはもろドメインパワーな感じ。
新規ドメインでガッツリ書くか中古ドメインで不足を補ってもらうか。どっちにしても労力かお金がかかる。
すぐにでも稼ぎやすいのはあきらかに中古ドメイン、新規ドメインでやるならロングスパンでのサイト構成などしっかりした計画を立てて作り込まないと難しい。
でも500記事入れてるビッグサイトは健康系ではないけど今回のアプデでプレビューが半減したので闇雲にホワイトビッグを作っても消耗するだけなので注意が必要。
200~300記事の中規模サイト2つもほぼほぼホワイトで半減、100~200記事サイト3つもほぼほぼホワイトでPV半減。もちろん売り上げも半減。
明日はゼロになるかもしれない怖い世界でそろそろ個人が闇雲にサイトを作っても難しい時代に突中した感がハンパない。サイテーションとかの勉強をガッツリしてしがみついていくやり方が生き残っていくかも。
これで良質な中古ドメインが落ちてくるようならガチでヤバイ。
みるみるランド
ゆうきの部屋」は、PC(パソコン)・FP(フィーチャーフォン(ガラケー))・SP(スマートフォン)対応のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)です。SNSLab ver2.0は国内トップクラスのハイクオリティSNSエンジンOpenPNEver2.14.9を採用し、それをカスタマイズしています。